KBS WORLD

視聴者広場

黄金色の私の人生(5) 天パー親父 | 2018-04-25
韓国では国民的ドラマとなった「黄金色の私の人生」も残り16話となりました。終盤戦に向かってこのドラマのポイントもはっきりしてきました。
 もちろん最大のポイントは主役2人の恋の行方ですが、成就させるにはこれまでのいきさつを考えるとあまりにも障害が多すぎて可能性はほぼ皆無・・・。どうやってハッピーエンドに持って行くのでしょうか?。
 37話でドギョン母からドギョンの女がジアンであることを聞かされたドギョン父が「かえってジアンで良かった。ジアンは素直だし分別もある」と言っていましたが、単に別れさせやすいと思って発した言葉なのか、それともドギョンの相手にふさわしいと思った言葉なのか?これまで存在感が薄かったドギョン父がどのようにドラマ終盤戦に関わってくるのか気になるところです。また、おそらく最大の障壁と思われるドギョンの祖父ですが、常識的に考えれば徹底的に反対するところですが、考えて見ると本当の孫であるジスの存在をまだ公表出来ていないのですから、これを逆手にとって、実の孫はジスであり、前にドギョン母が美術館でジアンを娘として紹介したが、実はドギョンの嫁(義理の娘)だったことにすれば、損失は最小限に止められると考えることも出来ます。(深読みしすぎかもしれませんが・・・)
 いずれにしろ、ジアンがヘソングループ一族に関わることを固辞している状況では二人を結びつけることは不可能ですし、ソ家とチェ家との因縁を考えるとありえない話なのですが、どのように最終回まで持って行くのか、毎週土日の夜が楽しみでなりません。

前のページ 一覧へ戻る 次のページ

コメント( 0 )|  ※コメント入力のためにはログインが必要です。

KBS Worldの放送に関係のない書き込みに関しては、随時削除いたします。ご了承願います。