KBS WORLD

映画『犯罪都市4』、上海国際映画祭に招待

2024年05月23日

千万映画になったマ・ドンソク主演の『犯罪都市4(原題:범죄도시 4)』が、今年の上海国際映画祭で上映される。

22日、配給会社ABOエンターテインメントによると、『犯罪都市4』は来月14~23日に行われる第26回上海国際映画祭のミッドナイトファンタジー部門に公式招待されたという。映画祭の期間中、5回上映される予定だ。

ミッドナイトファンタジー部門は、世界のジャンル映画を紹介するセクションで、ナ・ホンジン監督の『哭声/コクソン』(2016)やチョン・ポムシク監督の『コンジアム』(2018)も招待された。

上海国際映画祭は、北京国際映画祭と共に中国最大の映画祭に挙げられる。

『犯罪都市4』は、怪力の刑事マ・ソクト(マ・ドンソク)が、オンライン違法賭博組織を掃討する物語で、今月15日に累積観客数1000万人を突破した。

韓国公開前の今年2月には、第74回ベルリン国際映画祭にも公式招待された。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事