KBS WORLD

BTSのJUNG KOOK、初ソロアルバム『GOLDEN』で日本レコード協会から“プラチナ”認定

2023年12月11日

BTS(防弾少年団)のJUNG KOOKが初ソロアルバム『GOLDEN』で日本レコード協会の“プラチナ”認定を獲得した。
所属事務所のBIGHIT MUSICによると、『GOLDEN』は11月基準で累積出荷量25万枚を超え、ゴールドディスク“プラチナ”認定された。
日本レコード協会は毎月、累積音盤出荷量により10万枚以上を“ゴールド”、25万枚以上を“プラチナ”、50万枚以上を“ダブルプラチナ”などの認定を与えている。
JUNG KOOKはこれに先立ち、ソロ曲「Euphoria」や「Seven」、チャーリー・プースとコラボ曲「Left and Right」で日本レコード協会のストリーミング“ゴールド”認定をそれぞれ受けたことがある。
グループENHYPENも『ORANGE BLOOD』でゴールドディスク“ゴールド”認定された。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事