KBS WORLD

タレントのクォン・ヒョクス、新型コロナウイルスに感染…事務所側「自主的に検査受診、自宅隔離中」

2021年04月23日

タレントのクォン・ヒョクスが22日、新型コロナウイルスの感染判定を受けた。
クォン・ヒョクスの所属事務所HUMAP CONTENTSは「クォン・ヒョクスが感染判定を受けたのは間違いない」としながら、「まだ保健当局で疫学調査が進行中であるため、予定されていたスケジュールをすべてキャンセルし、治療前の隔離中」だと明らかにした。
感染経路については「今月14日、精算担当者が無症状だったためコロナに感染していたことに気付かず、検査を受ける前にミーティングをした」と説明し、クォン・ヒョクスがこの担当者の感染の事実を知り、保健当局の連絡が届く前に自発的に検査をしたと強調した。
一方、クォン・ヒョクスが感染判定を受けたことにより、彼がレギュラー出演中だったラジオ番組のDJを務めるヒョソン(元Secret)や制作スタッフもコロナの検査を受けた。これにより、この日の番組は代役のDJが進行を担当した。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事