KBS WORLD

SEVENTEENの応援歌「ひとりじゃない」、日本の音楽ランキングを席巻

2021年04月22日

日本で高い人気を誇るボーイズグループSEVENTEENの日本3rdシングル 「ひとりじゃない」が、日本の各種ランキングのトップに上がった。
22日、所属事務所Pledisエンターテインメントによると、21日に発売された「ひとりじゃない」はオリコンランキングのデイリーシングルランキングで1位、CD販売サイトHMVオンラインショップで総合1位を記録したという。
「ひとりじゃない」は通常盤をはじめ、それぞれ違う特典がついたA、B、C、D盤が発売された。
HMVオンラインショップでは、すべてのバージョンがこのランキングの上位圏を占め、シングルの予約販売量も30万枚を超えたと所属事務所は伝えた。
アルバム発売に先立ち、音源を先行公開した際は、日本のiTunes総合ランキングやLINE MUSIC、AWA、楽天ミュージックなど、日本の主要音源サイトで1位を獲得した。
「ひとりじゃない」は、夢に向かってスタートラインに立つ青春の勇気と誓いを歌った。
SEVENTEENはこの曲を通して、困難な時代を生きる全ての若者へエールを送ると共に、CARAT(SEVENTEENのファン)との再会を誓う。
MVでは、メンバーがそれぞれ違う場所で時間を送りながらもビデオ通話でつながり、最終的には同じ方向に向かっていく姿を表現した。
彼らは今月27日、日本のファンのためにオンラインファンミーティングとトークショーを開催する。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事