KBS WORLD

ガールズグループBRAVE GIRLS、2017年発表の楽曲「Rollin '」でチャート逆走行…YouTubeで人気に火

2021年03月03日

ガールズグループBRAVE GIRLSの4年前の楽曲「Rollin '」が、YouTubeで再スポットを浴び、チャートを逆走行している。
2017年3月にリリースされたBRAVE GIRLSの「Rollin '」が最近話題の曲として浮上し、各種音源チャートで急速に順位を上げている。
韓国最大の音源サイトMelonの1日付けデイリーチャートでは、前日より41ランクアップした39位を記録。
24時間の累積集計をもとに毎時間発表するMelonの「24Hits」チャートには、先月28日午後に初めてランクインした。
以降、順位が急速に上昇し、2日午後4時基準では、29位に入り上位圏をマーク。
一方、同時刻のGENIE MUSICリアルタイムチャートでは1位を記録し、FLOチャートでも3位に入るなど、注目を集めている。
BRAVE GIRLSは、音楽界の「ヒット曲メーカー」に挙げられるプロデューサー、ブレイブ・ブラザーズが率いる Braveエンターテインメント所属のガールズグループ。
彼女らの4thミニアルバムのタイトル曲「Rollin '」は、トロピカルハウスを取り入れたエレクトロニック・ダンス・ミュージックジャンルの曲で、軽快で爽やかなサウンド、メンバーのフレッシュなボーカルが特徴だ。
ブレイブ・ブラザーズが作った楽曲らしく、“何度も聞きたくなる曲”と評価され、K-POPの「隠れた名曲」として知られたが、発売当時は大きく注目されなかった。
しかしBRAVE GIRLSが以前、軍部隊の慰問コンサートなどで見せた元気いっぱいの「Rollin '」のステージや、軍人の熱狂的な反応、ウィットのきいたコメントなどを編集した映像が、最近YouTubeで人気を集めており、それに伴い楽曲も再スポットを浴びながら、音源の再生回数が増えたものと見られる。
BRAVE GIRLSは、チャート逆走行のきっかけとなったYouTubeの映像にコメントを投稿し、感謝の気持ちを綴った。
ミニョンは「コロナ以降、以前のように公演をたくさんできなくなったが、このように映像を作ってくださった方に心から感謝する。度重なるメンバーの交代や、空白期にとても疲れていた私たちだったが、この映像を通してメンバー全員、元気をもらっている」と書いた。
所属事務所はメンバーが「突然注目を浴びることになり、とても驚いているが、すべての方々に感謝する。毎日想像するだけだったことが、実際に起き、日増しに幸せを感じている」という反応示したと伝えた。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事