KBS WORLD

ヒョナ、自信と率直さがあふれた新譜『I'm Not Cool』でカムバック…PSYやDAWNが制作参加

2021年01月22日

昨年、健康上の問題でカムバックを延期していた女性ソロ歌手のヒョナが、改めて自信みなぎるニューアルバムを引っさげカムバックする。
22日、所属事務所のPnationによると、ヒョナは今月28日午後6時に新しいミニアルバム『I'm Not Cool』をリリースする。ヒョナのカムバックは2019年11月にリリースしたシングル「FLOWER SHOWER」以来、1年2か月ぶり。
ヒョナは昨年8月にシングル「GOOD GIRL」をリリースする予定だったが、血管迷走神経性失神を患うなど、健康が悪化し、楽曲リリースと活動を暫定延期した。
カムバックするヒョナは、自身の率直な感情をアルバムに盛り込んだ。彼女はニューアルバムのコンセプトビデオで、大衆たちの無数の視線の中で生きていく自分について短いインタビューに応じてもいる。
新しいミニアルバムと同名のタイトル曲も、ステージの上で華やかに見えるヒョナが、“実際の私はクールではない”と叫ぶ楽曲。所属事務所の代表であるPSYがプロデュースを務め、ヒョナとPSY、彼女の恋人DAWN(イドン)がともに作詞に参加した。
ヒョナの最も近しい音楽的同僚でもあるDAWNは、「Party, Feel, Love」にも作詞、作曲およびフィーチャリングで参加した。
この他にも「GOOD GIRL」、「Show Window」、「FLOWER SHOWER」など計5トラックが収録された。
ヒョナは自身のSNSに「今回のアルバムを準備しながら、本当に多くの愛を感じた」とし、「こんなに楽しく感激したことは初めてで、48時間MVを撮りながら泣きそうになった」と作業への感想を伝えた。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事