KBS WORLD

MAMAMOO、事務所側「ソラとムンビョルは再契約…フィインとファサとも前向きに協議中」と明かす

2021年01月22日

4人組人気ガールズグループMAMAMOOの所属事務所RBWが、メンバー2人とすでに再契約を結び、残りのメンバーとも前向きに協議中だと明らかにした。
MAMAMOOの所属事務所RBWは22日、「MAMAMOOのメンバーとお互いに対する信頼を基に再契約を論議している状況」だとした。
また、「現在、ソラとムンビョルは信頼と期待を基に再契約を終え、フィインとファサも前向きに意見を交わしている」と明らかにした。
そして「メンバー全員がMAMAMOOに対する愛情とプライドが大きく高いだけに、前向きな結果が出るものと期待している」と付け加えた。
所属事務所は、「まだ現在の契約期間が残っているが、長い間信頼してともに歩んできたメンバーたちに、深く考える時間を与えたかったため、早くから話を交わしていた」とし、「推測性のあるウワサや問い合わせが多く、オープンに進行状況を公開することにした」と説明した。
MAMAMOOはしっかりしたライブと華やかなステージマナーなどで愛される代表的な実力派ガールズグループ。
「Piano Man」、「Um Oh Ah Yeh」、「You're the best」、「Décalcomanie」、「HIP」など多数のヒット曲を出し、メンバーそれぞれソロ活動で頭角を現した。
彼女たちは2014年6月にデビューし、今年でデビュー7周年を迎えた。
2014年1月にデビューした人気ボーイズグループGOT7の全員が最近、契約期間7年が満了した後、再契約を行わず、所属事務所のJYP Entertainmentを去ることになり、今年再契約の時期が到来した他のK-POPグループたちの今後にも関心が寄せられている。
歌謡界では「標準契約書」が推奨する専属契約期間の7年を基点に、グループの衰退に変化が生じる場合が多く、“7年目のジンクス”という表現が登場することもある。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事