KBS WORLD

iKONのBOBBY、3年ぶりのソロアルバムリリース…全曲、自身がプロデュース

2021年01月21日

ボーイズグループiKONのBOBBYが、ソロアルバムを引っさげ、カムバックする。
所属事務所YG ENTERTAINMENTは、BOBBYが今月25日、2ndフルアルバム『LUCKY MAN』を発売すると21日、発表した。2017年9月に1stフルアルバム『LOVE AND FALL』をリリースして以降、約3年ぶりとなるソロアルバムだ。
これまで着実に自作曲を披露してきた彼は、今回のアルバム収録曲もすべて自ら作詞・作曲・プロデュースを行った。
同アルバムは、タイトル曲「U MAD」をはじめとする全17曲を収録。
iKONのメンバーであるDKとJU-NEがそれぞれフィーチャリングアーティストを担った「Ur SOUL Ur BodY」、「RaiNinG」に加え、「RocKstaR」、「NO TIME」、「In THE DaRk」、「LiLaC」などが収められている。
YouTuberであり、歌手兼作曲家のOmarは、10トラック目の「SKIT」でフィーチャリング参加した。
2015年、iKONのメインラッパーとしてデビューしたBOBBYは、練習生時代に出演したラップサバイバル番組で優勝した経歴も持つ。 「LOVE SCENARIO」、「MY TYPE」、「GOODBYE ROAD」、「KILLING ME」など、iKONの代表曲の作詞・作曲に参加しヒットさせた。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事