KBS WORLD

国民的MCユ・ジェソクからgugudanのセジョン、実は筋肉質?なスターたち

2020年10月16日

運動に一生懸命励むとなぜか心が満たされ、誰かに自慢したい気持ちにもなる。
クォン・サンウ、キム・ジョングク、チョン・ジヒョンなどグラビアや作品を通じて、一生懸命管理したスタイルを披露するスターたちがいる反面、これまであまり知られていなかった筋肉質なスターもかなりいるそうだ。
意外とがっちり体型のスターたちをチェックしてみよう。
最初に紹介する意外と筋肉質なボディを誇るスターは、国民的MCとして活躍するユ・ジェソク。日頃から自己管理を徹底することでも有名だ。
しかし、過去には若干鈍い運動神経のせいで、予期せぬ体を張ったギャグを乱発していたこともある。
そのためだろうか。筋肉質なボディラインとは程遠い存在のように見えていた彼だが、実は隠れた筋肉の持ち主だったことが明らかになり話題を集めた。
レギュラー出演をしていた「ハッピートゥゲザー3」で、パク・ミソンから「一度お手本を見せてください」、シン・ボンソンからは「ジムに住んでるじゃないですか」となどからかわれたユ・ジェソク。「何回かはできるけど…」と言いながら、筋力がなければ難しい懸垂をたやすくこなした。
これを見た彼女たちからは「あら!筋肉見て!」、「男前だ!」と歓声が上がり、ユ・ジェソクのがっちりした腕の筋肉が画面にキャッチされた。
だが、この程度で驚くのはまだ早い。同番組にゲスト出演した女優のカン・イェウォンは、ユ・ジェソクのお腹に触れた瞬間「わー!筋肉が半端ない!」と、口に手を当てた。
歌う時の腹式呼吸を伝授しようとしたカン・イェウォンだったが、ユ・ジェソクの腹筋を知り、「かっこいい…」とまったく集中できない様子を見せた。
その後も周りから「どうしたんですか!歌を教えなきゃ」と突っ込まれるもユ・ジェソクのお腹に触れながら興奮を隠せず、「ここが一番、筋肉が多い。とても不思議」とため息を連発するのだった。
そんな彼女のリアクションに、スタジオにいる出演者全員がユ・ジェソクのお腹を確認しに乗り出し、笑いを誘った。視聴者の関心事でもあるユ・ジェソクの筋肉質な体つき。何かのきっかけで、ぜひその全貌を公開してほしい。
一方、コミカルなイメージで人気を集めるコメディアンのユ・セユンも、ギャップのあるボディの持ち主だ。
SNSで運動する姿を披露し関心を誘ったユ・セユンだが、その後、番組を通じて完成した身体を公開した。
旅バラエティ「バトル・トリップ~スター達のおすすめスポット」では、ともにUVとして活動しているメンバーのMuzieとロシアの伝統サウナに繰り出した。
サウナの中でMuzieから「最近運動した?」と尋ねられても「違うよ」と謙遜するも、堂々としたポージングを見せ筋肉自慢をするのだった。
パーフェクトな肉体でコミカルな表情を見せる彼に対して、スタジオでモニタリングしていたソン・シギョンは、「体格はいいのに、なぜ面白いんだろう…」とコメント。
何をしても面白い男、ユ・セユン。もしかしたら筋肉の中にもギャグの細胞が隠れているのではないだろうか。
意外な筋肉質のスターはガールズグループにも存在する。gugudanのセジョンだ。 か弱そうに見える彼女の身体のあちこちに筋肉が隠れているという。幼い頃のニックネームも特別だったと明かし話題を集めた。
「ハッピートゥゲザー3」に出演した際、セジョンは、「ニックネームが赤兎馬だった」としながら、その理由として「かけっこや男の子とケンカするのが好きで、力自慢をたくさんしていた」と告白した。
そこでセジョンの筋力を試してみようと、即興で腕相撲大会が開かれた。Girl's Dayのハニを秒速で倒した彼女。続けて挑戦した男性お笑いタレントのパク・ミョンスもなすすべがなく負けてしまった。
これを機にガールズグループ界の腕相撲女王として認められ、ギャップのある魅力を定着させていったのだった。
ひたすら自分の健康のために、徹底的に自己管理に努める芸能界の隠れた筋肉質なスターたち。誰も分かってくれなくても、一生懸命運動する姿は本当に輝いている。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事