KBS WORLD

「椿の花咲く頃」、ソウルドラマアワードで5冠の栄誉に輝く…コン・ヒョジンは女性演技者賞受賞

2020年09月16日

ドラマ「椿の花咲く頃」がソウルドラマアワードで5冠に輝いた。
「椿の花咲く頃」は15日午後3時から開催された「ソウルドラマアワード 2020(Seoul International Drama Awards 2020)」で、コン・ヒョジンが女性演技賞を、イム・サンチュン作家が作家賞を受賞した。
「椿の花咲く頃」は韓流ドラマ最優秀賞に続き、カン・ハヌルが韓流ドラマ男性演技賞を、Punchがドラマの主題歌「When the Camellia Blooms」で韓流ドラマOST賞を受賞し、5冠王に上った。
今年のソウルドラマアワードの大賞は、ブラジルの作品「Orphans of a Nation(英題)」が手にした。
全世界のテレビ視聴者たちが愛したグローバルドラマを選ぶ招待作には、ポン・ジュノ監督の原作をリメイクしたアメリカドラマ「スノーピアサー(原題:Snowpiercer)」、フィリピンでKBSの「太陽の末裔 Love Under The Sun」をリメイクし高い視聴率を記録した「Descendants of the Sun(原題)」などが選ばれた。

エンタメ情報一覧へ 次の記事