KBS WORLD

SEVENTEEN、『24H』がオリコン週間アルバムチャートで1位に…4作連続トップは海外アーティスト初

2020年09月15日

ボーイズグループSEVENTEENがオリコン週間アルバムチャートでアルバム4作連続トップを獲得した。
所属事務所Pledisエンターテインメントは15日にSEVENTEENの日本2ndミニアルバム『24H』が、オリコンアルバムチャート(集計期間:9月7日~9月13日)で1位に上ったと発表。
これは、韓国6thミニアルバム『YOU MADE MY DAWN』や3rdアルバム『An Ode』、7thミニアルバム『Heng:garae』の後を引き継いだ成績でリリースしたアルバム4枚が相次ぎこのチャートの頂点に立った。
オリコン週間アルバムチャートで、日本のアーティストではない海外アーティストが4作連続1位を記録したのは彼らが初めてだ。
これに先立ち今月9日にリリースされた『24H』は、オリコンデイリーアルバムチャートでも1位を記録。
正式リリース前の事前注文量が45万枚を超え、SEVENTEENのミニアルバムとしては初めて、初動(初週販売量)が24万枚を突破した。
『24H』はSEVENTEENが約2年ぶりに日本でリリースしたミニアルバムで、同名タイトル曲をはじめ日本語で制作された5曲が収録された。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事