KBS WORLD

シンガーソングライターのユ・スンウ、本日(9/15)秋の感性を盛り込んだシングル「Falling」をリリース

2020年09月15日

シンガーソングライターのユ・スンウが秋の感性を盛り込んだシングル「Falling」でカムバックする。
所属事務所HIGHLINEエンターテインメントによると、ユ・スンウは15日午後6時にタイトル曲「Falling」と「TJENA(ティエナ)」の2曲が収録されたシングルアルバムを各種オンラインの音源サイトを通じて公開する。
タイトル曲「Falling」は従順で盲目的な愛を語る楽曲で、ユ・スンウだけの感性を溶かし出した。
一方、収録曲の「TJENA」は昨年夏頃に足を運んだバヌアツの思い出を振り返った。
ユ・スンウが新譜を披露するのは、7月にリリースしたシングル「Walk」以来2か月ぶりだ。
ユ・スンウは2012年にオーディション番組で最終5位を獲得し、広く世間に知られた。
2013年にミニアルバム『The First Picnic』でデビューし、ヒット曲「You're beautiful」や「Whatever」、「Only U」、「Anymore」などをリリース。
昨年5月にリリースした2ndアルバム『Yu Seung Woo 2』では、アルバム全体の作詞・作曲・プロデュースに参加し、シンガーソングライターとしての力量を発揮した。
彼は最近、これまで所属していたSTARSHIPエンターテインメント傘下レーベルのHIGHLINEエンターテインメントに移籍し、専属契約を締結したばかりだ。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事