KBS WORLD

キム・スンヒョン、「家事をする男たち2」出演にピリオド…2017年から約3年間出演

2020年07月09日

KBS2TVは、俳優キム・スンヒョンと彼の家族が、3年に渡り出演してきたバラエティ番組「家事をする男たち シーズン2」を降板すると9日発表した。
2017年6月に初めて出演したキム・スンヒョンは、「シングルファザー」として娘スビンとの日常を公開し、視聴者から愛された。また共に出演した両親や弟まで、それぞれ個性豊かな家族も人気を集めた。
キム・スンヒョンは最近、父親と一緒にトロット(韓国の演歌)デュオ「錦繡江山」を結成し、父の人生を表現した歌「大げさな男(原題:개코같은 남자)」をリリースしたりもした。
制作陣は「これまで3年間、公開するには勇気のいる自身の家族の痛みや傷を番組で公開し、そしてこれを乗り越え、幸せを探していく姿を見せてくれたキム・スンヒョンさんと家族に感謝する。新しい姿でまたお会いできることを楽しみにしている」と述べた。
キム・スンヒョン家族の最終回は、韓国で11日午後9時15分から放送される。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事