KBS WORLD

“シンガーソングライドル”チョン・セウン、来月14日にデビュー後初のフルアルバム『24 PART 1』をリリース

2020年06月29日

“シンガーソングライドル”という代名詞を持つ男性ソロ歌手のチョン・セウンが1stアルバムをリリースする。
今月28日、所属事務所STARSHIPエンターテインメントはチョン・セウンが来月14日に1stアルバム『24』の“PART 1”を公開すると発表。
『24』は昨年10月にリリースした4thミニアルバム『DAY』以来、約9か月ぶりの新譜だ。
特にデビュー後初めて発売するフルアルバムで、これまでチョン・セウンが披露してきた音楽的な色彩が集約される見通しだ。
今回のアルバムにはタイトル曲「SAY YES」を含む「○」や「DON'T KNOW」、「HORIZON」、「Beeeee」、「Morning Star」の計6トラックが収録。チョン・セウンは全曲の作詞・作曲に参加した。
「SAY YES」は作詞家キム・イナ、「○」は作詞家ソ・ジウム、「DON'T KNOW」には人気バンド「DAY6」のヨンケイが参加するなど、華麗な作家陣が目に留まる。
さらに「Morning Star」の作曲・編曲は、最近人気急上昇しているパク・ムンチがバックアップ。
所属事務所はチョン・セウンが「さらに深まった感性と同じくらい、いっそう成熟した魅力と真心を込めた音楽で歌謡界にカムバックする予定だ」と予告した。
チョン・セウンは2013年にオーディション番組のトップ10に入り、その後STARSHIPエンターテインメントでトレーニングを受けた。
そしてMnetのオーディション番組に出演し、最終12位を獲得。
その後、2017年にソロ歌手としてデビューした彼は甘いボーカルと作詞・作曲の能力でシンガーソングライターとアイドルを合わせた“シンガーソングライドル”というニックネームが付けられた。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事