KBS WORLD

オルタナティブ・ポップ・バンドLEENALCHI、1stアルバム『Sugungga』を発売…現代音楽とパンソリの融合

2020年06月01日

パンソリ(韓国の伝統的民族芸能)を大衆音楽に再解釈するオルタナティブ・ポップ・バンドLEENALCHIが、1stアルバムをリリースする。
マネージメント会社ZANPARによるとLEENALCHIは先月29日正午、1stアルバム『Sugungga』をデジタル音源でリリースし、今月9日にはLPを発売する。
LEENALCHIは、昔話をもとに“少し特別で現代のダンスミュージック”を披露するグループ。
1980年代のシンセポップとニューウェイブを連想させるドラムとベースのリズムの上に、パンソリの調べを解き明かす新鮮なサウンドを駆使する。
1stアルバム『Sugungga』には昨年12月からリリースした「Fish」や「Rabbit」、「Tiger」、「Softshell Turtle」など、4枚のシングルに収録された8曲と新曲3曲など計11曲が収録。
全部披露するのに3時間がかかる「水宮歌(スグンガ)」の印象的な場面を選びボーカルのパートを構成し、ベースとドラム、シンセサイザーで肉付けした。
LEENALCHIは昨年初旬結成され、同年5月「現代(ヒュンダイ)カードCurated53:ソワソワSugungga」公演を通じてデビュー。
SEOUL SOLDOUT FESTIVALやZANDARI FESTAなどのステージに立ち、NAVERの音楽サービス「ON STAGE」を通じて公開した「Tiger is Coming」の映像で注目された。
このバンドは、映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』などを手掛けた音楽監督で、Uhuhboo Projectや民謡ロックバンドSsingSsingでベースとして活動したチャン・ヨンギュがメイン。
そして「チャン・ギハと顔たち」のベース チョン・ジュンヨプやSsingSsingのドラム担当のイ・チョルヒ、歌い手として活躍してきたクォン・ソンヒ、シン・ユジン、アン・イホ、イ・ナレで構成されている。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事