KBS WORLD

シン・スンフン、来月デビュー30周年…記念アルバム「My Personas」をリリース

2020年03月26日

「バラードの皇帝」シン・スンフンがデビュー30周年を迎え、記念アルバム「My Personas」をリリースする。
所属事務所DOROTHY COMPANYによると同アルバムは、来月8日に発売される予定で、2015年に発売された11thフルアルバム「I am...&I am」以来、4年5ヶ月ぶりとなるニューアルバムだ。アルバムタイトルには「私の分身のような音楽」という意味を込めた。
所属事務所は「過去の栄光を記念するアルバムではなく、シン・スンフンの音楽性がまだ成長中であることを証明するウェルメイドアルバムになるだろう」と説明した。
これに先立ち、今月16日にシン・スンフンは、同アルバム収録曲であり自作曲である「Been there Done that」を先行公開し、デビュー30周年プロジェクトを始動させた。
1990年に1stアルバム「微笑みに映った君(原題:미소 속에 비친 그대)」でデビューしたシン・スンフンは1stアルバムから7stアルバムまで連続ミリオンセラーを記録した。
「微笑みに映った君」、「見えない愛(原題:보이지 않는 사랑)」、「初めてのその感じのように(原題:처음 그 느낌처럼)」、「僕より少し高い所に君がいるだけ(原題:나보다 조금 더 높은 곳에 니가 있을 뿐)」、「I believe」、「僕を泣かせないで(原題:날 울리지마)」など多数のヒット曲を持つ彼は、「バラードの皇帝」と呼ばれている。
シン・スンフンは今年デビュー30周年の記念全国ツアーをソウルで開始する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった。
全国ツアーの初公演は6月13〜14日、水原(スウォン)の京畿道(キョンギド)文化の殿堂大劇場で行われる。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事