KBS WORLD

シム・ウンギョン、映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』で高崎映画祭の最優秀主演女優賞を受賞

2020年03月24日

女優のシム・ウンギョンが映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』で「第34回高崎映画祭」の最優秀主演女優賞を受賞した。
韓国側の配給会社AUDは今月23日、映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の主演女優のシム・ウンギョンと夏帆が22日に群馬県で開かれた地域映画祭の「第34回高崎映画祭」で最優秀主演女優賞を共同受賞したと明らかにした。
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』は広告ディレクターに従事する砂田が祖母のお見舞いのため友人の清浦と故郷に向かう内容を盛り込んだ作品で、シム・ウンギョンが清浦を、夏帆が砂田を演じた。
シム・ウンギョンは「清浦は自らアイデアを出して監督とともに作り上げたキャラクターなのでとても愛着が沸いた」とし、「夏帆さんと一緒にこの場に立っていることが何よりうれしい」と受賞の感想を伝えた。
シム・ウンギョンはこれに先立ち、今月6日に開かれた「第43回日本アカデミー賞」の授賞式で映画『新聞記者』で韓国女優として初めて最優秀主演女優賞を受賞した。
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』は今年上半期に韓国で公開される。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事