KBS WORLD

BTS、新型肺炎の克服応援メッセージを公開…「不安よりは信頼が、怒りよりは慰めが必要な時」

2020年03月24日

グローバルな人気を誇るボーイズグループBTS(防弾少年団)が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を克服するための音楽メッセージを公開した。
BTSは今月23日、公式YouTubeアカウントと“Love Myself”キャンペーンのツイッターアカウントに「BTS COVID-19 国民応援メッセージ」映像を掲載した。
これに先立ち20日に韓国・国軍看護士官学校の看護将校たちが国防部のSNSにアップした新型コロナウイルス感染症の克服応援メッセージ映像で「BTSが応援メッセージリレーの最初の主人公になってほしい」と要請したことに応えたものだ。
JINは「最近、ありふれた毎日がどれだけ大きな意味を持っていたのか、また観客席ががらんとしたステージに立ちながら皆さんとひとつの空間で呼吸をする瞬間がどれだけ大切だったのか切実に感じている」と残念な気持ちを表した。
JIMINは「僕たちは痛みも喜びもともに分かち合うほどとても近く繋がっている」としながら、「どんな困難にも打ち勝つという勇気と意思さえあれば、その繋がりの力でこの時期を乗り越えていけると思っている」と強調した。
JUNG KOOKは「不安よりは信頼が、怒りよりは慰めが必要な時」だとし、「私たちも大韓民国の国民として、世界の一市民として、皆さんたちとともに賢明に乗り越えていきたい」と述べた。
Vは「皆さんとともに歌い喜びを分かち合うことができる瞬間が一日も早く訪れたら幸いだ」と述べ、リーダーのRMも「再び訪れる日常を待ちながら私たちは私たちの場所で最善を尽くしている」と述べた。
J-HOPEは「今、この瞬間にも国民の安全と生命のためにウイルスと戦っていらっしゃる看護将校の皆さんと医療陣、防疫関係者たちに心から感謝申し上げる」と感謝の意を表した。
最後にBTSのメンバーたちは円陣を組み「がんばれ、大韓民国、大韓民国、ファイト」と力強く声を合わせた。
彼らは「次は韓国サッカー界で新しい記録や歴史を刻み続けているワールドスターのソン・フンミン選手、私たちの応援を繋げてください」と次のリレー応援走者にイングランドのプロサッカー・プレミアリーグで活躍するソン・フンミンを指名した。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事