KBS WORLD

新型コロナウイルスにより閑散とする劇場界…低迷する観客動員数

2020年02月28日

新型コロナウイルス感染症拡散により、韓国の劇場界は閑散としている。
28日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによると、1位を記録した『インビジブル・マン』は前日1万9711人を動員した。
2位と3位を記録した『1917 命をかけた伝令』や『藁にもすがりたい動物たち(原題:지푸라기라도 잡고 싶은 짐승들)』は、それぞれ1万3697人、1万2828人を動員。
『正直な候補(原題:정직한 후보)』など、ボックスオフィス10位圏内に入った4位以降の作品は、それぞれ1万人を動員することはできなかった。座席販売率も3〜4%に過ぎない。
コロナウイルスの急速な拡散により一部の劇場が休業したことで、全体の観客数は未だに10万人を下回っている。
2月の観客数は710万2295人(27日基準)で、先月観客数の1684万3696人の半分にも満たっていない状況だ。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事