KBS WORLD

パク・シネ、ソン・ジヒョ、シン・ヘソン…ウーマンパワー溢れる春の映画界

2020年02月20日

今春の韓国映画界には、強いウーマンパワーが吹き荒れることだろう。人気女優出演の新作映画が相次いで公開されるためだ。
まずシン・ヘソンとペ・ジョンオクが母娘役で呼吸を合わせた映画『潔白(原題:결백)』。
殺人事件の容疑者として追われた母親の潔白を明らかにしようとする娘の話であるだけに、2人の女優の活躍がカギを握る作品だ。
また、来月公開予定のパク・シネ、チョン・ジョンソ主演の映画『コール(原題:콜)』は、異なる時間帯に生きる2人の女性が、古い電話で繋がるというあらすじが興味をそそる。
これらに加え、映画『チャンシルは福も多い(原題:찬실이는 복도 많지)』や、ソン・ジヒョ主演の映画『侵入者(原題:침입자)』もウーマンパワー満載の映画となっている。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事