KBS WORLD

ラ・ミラン主演映画『正直な候補』、2日連続ボックスオフィス1位を記録

2020年02月14日

女優ラ・ミランの主演映画『正直な候補(原題:정직한 후보)』が、公開から2日連続ボックスオフィス1位を獲得した。
14日、映画振興委員会の映画館入場券・統合ネットワークによると『正直な候補』は前日10万7491人を追加し2日連続1位をキープした。
この作品は口を開けば嘘をついていた3選議員チュ・サンスク(ラ・ミラン)が選挙を控えたある日、突然嘘をつけなくなり起こる出来事を描いたコメディだ。“ラ・ミラン・ワンマンショー”と呼ばれるほど、コミカルな演技から歌、ダンスまでさまざな特技を披露する。CGVゴールデンエッグ指数も93%と高く、口コミにより今週末も多くの観客を呼び集めるものとみられる。
ハ・ジョンウとキム・ナムギルが主演したホラー映画『クローゼット(原題:클로젯)』は前日4万5922人が観覧し3位に上った。累積観客数は93万4940人で100万人突破を目前にしている。
オスカー4冠王を総なめにした『パラサイト 半地下の家族』は1万8014人が足を運び、前日より1ランク上昇した4位を獲得した。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事