KBS WORLD

パク・ウニョンアナウンサー、13年籍を置いたKBSを退職へ

2020年01月24日

パク・ウニョンアナウンサーが13年間在籍したKBSを離れる。
KBSの関係者は23日、「パクアナウンサーが最近辞表を出したのは事実だ」と明かした。パクアナウンサーは手続きを経て来月中に退社する予定だ。
昨年9月にモバイル両替サービス「Travel Wallet」のキム・ヒョンウ代表と結婚した彼女は、今後家庭に専念するという。
パクアナウンサーは2007年にKBS第33期公開採用アナウンサーとして入社し、さまざまな番組でMCを務め、現在はKBSのラジオCoolFMで「パク・ウニョンのFM大行進」を進行している。

エンタメ情報一覧へ 次の記事