KBS WORLD

リュ・ジュンヨル、オーストラリアの山火事救護のため後援金を寄付

2020年01月21日

俳優のリュ・ジュンヨルがオーストラリアの山火事救護活動団体に後援金を寄付した。
所属事務所のC-JeSエンターテインメントと国際環境団体グリンピースソウル事務所は、リュ・ジュンヨルが前例のない山火事で苦しむオーストラリアの被害復旧と現場調査、気候危機の解決のために後援金を伝達したと21日に明らかにした。
オーストラリアの山火事は昨年9月から現在まで韓国より広い面積1100万ヘクタール(11万㎢)を燃やしており、29人が命を落とし1400万軒を超える家が焼けた。カンガルーやコアラなどの野生動物10億匹以上が亡くなっている。
リュ・ジュンヨルは同日午前自身のSNSを通じて「オーストラリアの山火事の事態を見て、気候変動問題の重大性をより深刻に感じ、このような気候災害がこれ以上起きないよう、気候危機を解決するため助力することにした」と語った。
さらに、「山火事の被害はオーストラリアだけの問題ではなく、皆が一緒に解決しなければならない全世界の問題であり、究極的には市民たちが力を合わせて気候危機克服のための行動に出なければならない」と強調した。

エンタメ情報一覧へ 次の記事