KBS WORLD

チョ・スンウ&オク・ジュヒョン、「スウィーニー・トッド」で「第4回韓国ミュージカルアワード」の作品賞受賞

2020年01月21日

昨年1年間舞台の上を席巻した俳優たちが「第4回韓国ミュージカルアワード」の会場を訪れた。
俳優のチョ・スンウや第一世代を代表する女性グループFin.K.L.のオク・ジュヒョンをはじめ、キム・ソヒョンやイ・ジフンなどおなじみの顔が一堂に会した。
ミュージカルの授賞式だけに、華やかな見どころ満載の祝賀公演も注目を集めた。
特に『笑う男(原題:웃는 남자)』に出演中のsg WANNABEのイ・ソクフンはパワフルな歌唱力で大きな拍手を浴びた。
その後の授賞では『シラノ(原題:시라노)』のチョ・ヒョンギュンと『HOPE(原題:호프)』のキム・ソニョンが錚々たる候補を抑え、それぞれ男女主演賞を受賞した。
韓国で初めて1400万人の観客を突破した『NANTA』の制作者である俳優のソン・スンファンが、これまでの活躍を認められ功労賞を受賞した。
受賞の際、ソン・スンファンは「健康が許す限り、こうして私に賞をくださった方々が失望しないよう、良い作品や良い公演を作ることに、残りの人生、自分の力を注いでいきたい」とスピーチした。
そしてチョ・スンウとオク・ジュヒョンが熱演した『スウィーニー・トッド(原題:스위니토드)』が作品賞を獲得した。
今年も舞台の上で観客たちを楽しませる素敵な作品がたくさん登場することを願いたい。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事