KBS WORLD

Super M、米ビルボードのメインチャートに8週連続ランクイン

2019年12月05日

“K-POP界のアベンジャーズ”と呼ばれるボーイズグループ「Super M」が、米ビルボードのメインチャートに8週連続でランクインした。
3日(現地時刻)、ビルボードの資料を見ると、Super Mの1stミニアルバムは、メインアルバムチャート「ビルボード200」で前週と同じく168位にランクインし、「ワールドアルバム」では8週連続1位をキープしている。
Super MはEXO、SHINeeなどのメンバーで構成されたプロジェクトグループで、今年10月の全米デビューと同時にビルボードの8つのチャートで1位を記録した。
一発屋に終わるのではとの懸念の中で、現在も、ほとんどの収録曲が良い評価を得ているということだ。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事