KBS WORLD

インディーズバンドSORAN、本日1年ぶりに新曲「What about you」を公開

2019年12月03日

韓国を代表するインディーズバンドSORANが1年ぶりに新曲「What about you」を3日に発売した。
所属事務所のHAPPY ROBOT RECORDSによると同日正午に公開された「What about you」は冬に似合うサウンドに流麗なメロディラインとボーカルを務めるコ・ヨンベによる淡白なボーカルが調和したラブソングだ。男性デュオのMeloManceのチョン・ドンファンがピアノセッションとストリングスのアレンジに参加した。
今回のシングルは昨年12月に発売したミニアルバム『Share』以来約1年ぶりに発表する新曲だ。
SORANは同月22日から24日の3日間、ソウルのYES24 LIVE HALLで年末公演「live SORAN」も開催する。
SORANはイ・テウク(ギター)、コ・ヨンベ(ボーカル)、ソ・ミョンホ(ベース)、ピョン・ユイル(ドラム)の4人で構成され、感性的なポップやモダンロックを披露するバンドだ。2010年にミニアルバム『Why Didn't I Know It Then?』でデビューした。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事