KBS WORLD

MOMOLANDテハとヨヌが脱退...9人組から6人組へ

2019年12月02日

ガールズグループMOMOLANDはテハとヨヌの脱退などに伴い、9人組から6人組へ再編成となった。
先月30日、所属事務所MLDエンターテイメントはファンカフェに公式文書を掲載し、「テハとヨヌが11月30日付けでグループを脱退した。それに伴い、6人組グループへと再編成を行った」と発表。
続いて「議論の末、テハ本人の意思を尊重しようと専属契約解除に至った。新たな場所で再出発をする」と述べた。
さらに、ヨヌについて「これまでMOMOLANDの活動を心底楽しみながら行ってきた。しかし同時に女優活動を並行するのは、グループやヨヌ本人にとって難しいと判断した。グループを離れ、当社所属の女優として活動を専念することになった」と説明。
またデイジーの活動問題については「相互協議中により協議が終わり次第、発表する」と付け加えた。
これによりMOMOLANDは今後、へビン、ジェーン、ナユン、ジュイ、アイン、ナンシーの6人組で活動することになる。
所属事務所は「長期にわたり、話し合いを行い、慎重に下した決定だ。再出発をするすべてのメンバーを温かい目で見守っていただけたら幸い」とコメント。
テハは、自身のSNSを通じて「再出発し、より素敵な姿と音楽でみなさんにご挨拶したい」とファンに感謝の想いを伝えた。
2016年にデビューしたMOMOLANDは昨年、インパクトある歌詞の「BBoom BBoom」をヒットさせ、人気が急上昇。
当初、7人組でデビューしたが、2017年にテハとデイジーの合流に伴い、9人組となった。テハはメインボーカル、ヨヌとデイジーはラッパーを務めていた。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事