KBS WORLD

パク・ジニョン、来月電撃カムバックへ…チョ・ヨジョンがMV出演

2019年11月12日

JYPエンターテインメント(以下、JYP)のパク・ジニョン代表が、本業の歌手としてカムバックし、来月1日に新曲をリリースする。
今月12日、JYPはパク・ジニョンが来月1日に新曲「FEVER」をリリースし、電撃カムバックすると発表。
パク・ジニョンが自ら作詞・作曲した「FEVER」は、20世紀初めアメリカで流行したヴォードヴィル(vaudeville、歌・ダンス・演劇を合わせたショー・ビジネス)音楽に最新ヒップホップを融合させた曲だ。
JYPは、「パク・ジニョンが表す音楽のベースをもとに制作した曲だ。ダンスとファッションは、ヴォードヴィル・ショーの現代式の再解釈」と説明。
MVの主人公として、女優チョ・ヨジョンが出演した。12日午前、SNSに公開された「FEVER」のティザーイメージには、黒白の服装を身にまとったパク・ジニョンとチョ・ヨジョンがともに登場した。
パク・ジニョンはタイトル曲が確定した夜に偶然、映画『パラサイト 半地下の家族』に出演するチョ・ヨジョンが目に入り、すぐに出演のオファーをしたという。
パク・ジニョンはこれまで自ら作曲し、1位を記録した楽曲を披露する単独コンサート「NO.1 X 50」を来月、大邱(テグ)・釜山(プサン)・ソウルで開催する。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事