KBS WORLD

防弾少年団のJ-HOPEソロ曲「Chicken Noodle Soup」がビルボード「HOT100」で81位にランクイン

2019年10月09日

防弾少年団(BTS)のメンバー、J-HOPEのソロ曲がビルボードメインシングルチャートである「HOT100」にランクインした。
7日(以下、現地時間)ビルボードのニュースによると、J-HOPEのソロ曲「Chicken Noodle Soup」は翌日更新される最新チャートで「HOT100」の81位を記録した。
防弾少年団のメンバーがソロ曲で「HOT100」に上るのは初めてだ。また韓国アーティストとしては6番目、ソロ歌手としてはPSYとCLに続いて3番目のランクインとなった。
「HOT100」はアメリカ国内でのストリーミングやラジオ放送でのオンエア回数、販売データなどを合算したものである。
ニールセン・ミュージックによると「Chicken Noodle Soup」はストリーミング970万件とダウンロード1万1000件を記録した。この楽曲はJ-HOPEがサウンドクラウドなどに無料で公開した楽曲だが、音源プラットフォームでこのような成績を収めた。
ビルボードは「防弾少年団が『HOT100』チャートの勢力で地位を固める中、グループ個別のメンバーたちもまたそのパワーを立証している」と報道した。
「Chicken Noodle Soup」はJ-HOPEがアメリカの女性シンガソングライターBecky Gとコラボした楽曲で、先月27日に公開された。
楽曲の公開後、全世界のファンたちの反応は熱かった。防弾少年団のSNSアカウントに公開されたJ-HOPEのダンスを真似て踊る映像を「#CNSchallenge」というハッシュタグとともにアップする「Chicken Noodle Soup challenge」が相次いだ。
これに先立ちこの楽曲は、イギリスのオフィシャルチャート「シングルチャートトップ100」で82位を記録していた。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事