KBS WORLD

BLACKPINK、K-POPグループ初 7億回再生のMV 2本目…「BOOMBAYAH」も突破

2019年09月12日

ガールズグループBLACKPINKのデビュー曲「BOOMBAYAH」のMVがYouTubeの再生回数7億回を突破した。
12日、所属事務所のYGエンターテイメントによると、2016年8月に公開された「BOOMBAYAH」のMVは、前日午後6時54分を基準に、YouTubeの再生回数7億回を超えた。
これにより、BLACKPINKは再生回数9億回を突破した「DDU-DU DDU-DU」に続き「BOOMBAYAH」まで、Kポップグループで初めて、再生回数7億回達成のMVを2本持つことになった。
「BOOMBAYAH」は「オッパ」と叫ぶリフレインが印象的な楽曲だ。強烈なドラムビートと独特なシンセサイザーサウンドが引き立って公開とともに人気を得た。
YGは「BLACKPINKは、“BOOMBAYAH”など、デビュー後発表した全8本のMVをはじめ、振り付け映像、音楽バラエティまで再生回数億台の映像を全16本保有している」と述べた。
今年8月8日にデビュー3周年を迎えた彼女らは、21日午後1時と6時に松坡(ソンパ)区オリンピック公園オリンピックホールでファンクラブ”BLINK”と会う「2019 PRIVATE STAGE[CHAPTER1]」を開催する。

エンタメ情報一覧へ 次の記事