KBS WORLD

アクション、コメディ、犯罪…秋夕(チュソク)連休 どの映画に軍配が?

2019年09月12日

秋夕(チュソク)を控え、異色の韓国映画三本が並んで公開された。
■『バッドガイズ:THE MOVIE(原題:나쁜 녀석들:더 무비)』
バスを丸ごとひっくり返す現場。
痛快な犯罪娯楽映画を標榜し、高難易度のアクションに力を注いだ。
刑務所の囚人がさらに悪い悪党たちを撃退するという内容だ。
【キム・サンジュン/主演俳優】:「私たちの社会は、制度の中で解決できない事がとても多い。この映画は、制度ではない別の物で解決する」
予想を超えるような展開はないが、「マ・ドンソク印」のアクションとユーモアが生きているという評価だ。
■『がんばって、ミスター・リー(原題:힘을 내요, 미스터 리)』
撮影現場に笑いがあふれる。
コメディ映画は、現場の雰囲気が良くなければならない。
家族みんなが見られるファミリーコメディだ。
知的障害の父親と白血病の娘を主人公に、軽いだけではない素材を温かく繰り広げていく。
【イ・ゲビョク/監督】:「人間愛溢れる映画が好きで、そのような映画を追求しようとした。観客の方々が温かい心と、周りを見守るような温かい視線を持ってくれたらと思う」
■『タチャ ワンアイド・ジャック(原題:原題: 타짜:원 아이드 잭)』
俳優たちの味のある演技が目を引く『タチャ』シリーズ三作目だ。
【パク・ジョンミン/主演俳優】:「最初は、とても心配だった。牙城が高い前作があるので...しかし『タチャ』という映画を一度作ってみるのも面白そうだと思いながら、とても楽しく撮影した。今は本当に楽しみにしている」
R指定があり、巨額を投資した賭博場が背景にあることを考慮しても、ひどく残酷なシーンは好き嫌いが分かれることだろう。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事