KBS WORLD

楽童ミュージシャンのイ・チャンヒョク、今月26日に初小説「水を得た魚」出版へ

2019年09月11日

兄妹デュオ楽童ミュージシャン(イ・チャンヒョク、イ・スヒョン)のイ・チャンヒョクが26日に初の小説を出版する。
11日、所属事務所のYGエンターテインメントによると、「水を得た魚」はイ・チャンヒョクが楽童ミュージシャンのサードアルバム『SAILING』の作業と連携して書き下ろした本である。
自分の人生の価値観や芸術に対する観点を解いた小説で、音楽や本を通じて彼の世界観を理解できるだろうというのがYGエンターテインメントの説明だ。
サードアルバムは小説発売前日の25日に公開される。
楽童ミュージシャンが2017年7月に発売したアルバム『SUMMER EPISODE』以来、2年ぶりに出す新譜であり、イ・チャンヒョクが今年の5月に海兵隊を除隊した後、活動を再開するアルバムだ。
彼らは先日、広大な海や埠頭など寂しい雰囲気が漂う秋の感性による『SAILING』のティザーを初公開した。
同日、YGエンターテインメントの公式ブログには「水を得た魚」のポスターも公開した。ポスターでイ・チャンヒョクは広げられた本の裏でどこかを見つめた姿で登場した。著書は17日から予約販売が始まる。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事