KBS WORLD

“夏のクライマックスを楽しもう”…No Brainが1年ぶりにシングルを発表

2019年08月23日

インディーズ第1世代のパンク・ロックバンドNo Brainが過ぎ去る夏を惜しむシングルを発表する。
所属事務所のRoxta Muzik&LiveはNo Brainが23日の昼12時に新曲「Summer Night Idiot」を発表すると明らかにした。
「Summer Night Idiot」は「Ssonagi」、「The Best Moment」、「Nobulhang Twist」など、昨年連続発売したシングル以来約1年ぶりに公開する新曲だ。
これまで夏を謳歌する音楽を多く披露してきたメンバーたちがひと夏の暑さを盛り上げ、最後の夏の夜を惜しみながら、もっと楽しみたいという意思を歌った楽曲だ。華麗なサウンドと誰もが覚えやすいリフレインが特徴である。
特に今回のシングルはレコーディングからカバーデザイン、ミュージックビデオの撮影までメンバーたちの手作りで終始行われた。
特に夏が好きなボーカルのイ・ソンウによるリードで楽曲を完成させ、ドラムのファン・ヒョンソンが全般的なレコーディングの指揮を執った。
またギターのチョン・ミンジュンがカバーデザインをしており、ベースのチョン・ウヨンがミュージックビデオの撮影のために小道具を直々に用意した。所属事務所は「メンバーたちがいつにも増して積極的な姿を見せた」と伝えている。
1996年に弘大(ホンデ)のインディーズ音楽界を象徴するクラブ「Drug」の舞台で第一歩を踏み出したNo Brainは、今年デビュー23周年を迎えた。2016年11月に20周年を記念したアルバム『20』を発売後、昨年シングルを相次いで発表した。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事