KBS WORLD

映画『EXIT』、公開14日で観客動員が600万人を突破

2019年08月14日

映画『EXIT(原題:엑시트)』が公開14日目で600万人の観客動員数を突破した。
13日、映画振興委員会・統合ネットワークによると、本作品は公開14日目である同日累積観客603万5285人を記録した。
映画は公開日以来続けてボックスオフィスの1位をキープした。『鳳梧洞(ポンオドン)戦闘』が7日に公開され、しばらく2位に順位を下げたが再び1位を奪還した。前日を基準に『鳳梧洞戦闘』と間髪の差でボックスオフィス2位を記録した。
有毒ガスが広まった都心を脱出するために孤軍奮闘する2人の若い男女の話を描いた『EXIT』は、災害映画のお決まりパターンとも言える新派や怒りを誘発するキャラクターなどがなく、家族揃って観ることができると口コミが広がっている。
『EXIT』の出演俳優たちは映画の中で災害脱出の小道具であるゴム手袋を活用し、“600万観客認証写真(証拠写真のように事実を示す写真)”をカメラに収めた。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事