KBS WORLD

キム・スク、10か月間ストーカー行為を働いたネットユーザーを警察に通報

2019年07月11日

女性お笑い芸人 キム・スクが長期にわたり自身をストーカーしていたネットユーザーを警察に通報した。 

キム・スクの所属事務所IOKカンパニー関係者は今月11日、「該当のネットユーザーがインターネット上で長期にわたりキム・スクを傷つけるコメントを掲載したり最近では自宅まで押し寄せる行為をし、キム・スクが身の危険を感じた」と通報した契機を説明した。 

所属事務所は接近禁止仮処分申請を行った。 

所属事務所は「該当のネットユーザーはキム・スクが出演しているラジオの掲示板をはじめ様々なインターネットサイトにてキム・スクが自分自身に対して感謝しているなどという根拠のない話を拡散した」とし続いて「芸能人の保護の為に接近禁止仮処分申請も行った」と明らかにした。 

1995KBS12期公式採用のお笑い芸人としてデビューを果たしたキム・スクは最近、MBCJTBCKBS「社長の耳はロバの耳」などのバラエティー番組にて活躍している。

エンタメ情報一覧へ 次の記事