KBS WORLD

カン・ダニエル、釜山で始球式に登場…Wanna Oneコンサート後、初の公式の場に歓声!

2019年07月10日

期間限定プロジェクトグループWanna One出身のカン・ダニエルが釜山(プサン)で開かれたイベントに参加した。

 

彼は昨日9日、プロ野球「2019 KBOリーグ」のロッテジャイアンツ対NC DINOSの試合が行われた社稷(サジク)野球場にて始球式を行った。

 

カン・ダニエルが球場内に登場するやいなや、会場に集まったファンからは歓声が沸き起こった。

 

緊張した面持ちでマウンドに立ち、きれいなピッチングを放ち見事に始球式を成功させた。

 

今回の始球式はカン・ダニエルが昨年4月に釜山市広報大使に委嘱されたことから実現し、釜山市民の投票で選ばれただけあって格別な時間となった。

 

カン・ダニエルにとって今回のイベントはWanna Oneとしてのコンサートを開催後、実に6カ月ぶりの公式的な場となり大きな注目を集めた。

 

前所属事務所との法的トラブルのためしばらく活動を中断していた彼だが、先日専属契約効力停止仮処分申請が受け入れられ、独自の活動が可能となった。

 

問題が解決したカン・ダニエルの今後の活動に、たくさんの期待が寄せられている。

エンタメ情報一覧へ 次の記事