KBS WORLD

武術監督チョン・ドゥホン、13年ぶりにアクション映画主演復帰…『乱暴な記録』明日公開!

2019年07月10日

韓国でトップレベルを誇る武術監督チョン・ドゥホンが今回俳優としてスクリーンに登場する。

 

ある組織のボスに復讐する元刑事と彼を取材するVJ(ビデオジョッキー)の物語を描いた映画『乱暴な記録(原題:난폭한 기록)』。

 

劇中、元刑事のキマン役を演じるチョン・ドゥホンは13年ぶりに主演を務めることになった。

 

先日行われた制作発表会でチョン・ドゥホンは「本音を言うと『相棒 シティ・オブ・バイオレンス』のチョン・ドゥホンとして、そのテス役として観客の心に残りたかった。正直申し上げると演じることが苦手なので、これ以上演技をしたくなかった」と心境を述べた。

 

そんな彼に出演を決心させた人物がいた。「この映画をやることにした」と彼に告げたVJ役のグクヒョンを演じたリュ・ドクファンである。

 

「それで私は『逃げ場があるな』と思った」と冗談半分に笑みを浮かべながら、「ドクファンくんが出演するというから私も選択した」と本音を語った。

 

今回の作品ではボールペンやゴム手袋などの生活用品を活用した華麗なアクションシーンを披露する予定である。

 

リュ・ドクファンはチョン・ドゥホンのおかげでこれまでのどんな現場よりも安全に撮影を終えることができたという。

 

リュ・ドクファンは「本当に親身になって安全管理に努めてくださったので、絶対に怪我に繋がるようなことはしなかった。本当に傷ひとつ残らなかった」と振り返った。

エンタメ情報一覧へ 次の記事