KBS WORLD

作家チャン・ガンミョン、KBS「今夜キム・ジェドン」にパネラー出演

2019年06月13日

KBS1TV時事トークショー「今夜キム・ジェドン(原題:오늘밤 김제동)」は、作家チャン・ガンミョンが番組にレギュラーパネラーとして出演すると、12日発表した。

 

「韓国が嫌だから(原題:한국이 싫어서)」、「当選、合格、階級」など、小説とノンフィクションを行き来しながら、社会像を書く作家チャン・ガンミョン。彼は、番組コーナーの1つ、“今夜のテレビ”にて、映像で鮮烈に記録された韓国歴史のワンシーンを通じて今日をのぞき見る「案内人」の役割をする。

 

初出演で、のぞき見るシーンは、1998年当時世界を驚かせた故チョン・ジュヨン現代グループ名誉会長の「牛の群れ訪朝」だ。葛藤と分断の象徴だった休戦ラインを、最初に開放した歴史的な事件だった。

エンタメ情報一覧へ 次の記事