KBS WORLD

ロック・ミュージカル『ヘドウィグ』にオ・マンソクとカンタが出演へ

2019年06月12日

人気ミュージカル『ヘドウィグ(原題:헤드윅)』が今夏再び観客のもとを訪れる。

 

ミュージカル界のスター登竜門と呼ばれる『ヘドウィグ』の主人公にはオ・マンソクと歌手のカンタがキャスティングされた。

 

ロック・ミュージカル『ヘドウィグ』が2年ぶりに再公演を確定し日程や出演陣を公開した。

 

制作会社によると、『ヘッドウィグ』は今年の816日に大学路(テハンノ)弘益(ホンイク)大学のアートセンターの大劇場で幕を上げる予定で、主人公には俳優のオ・マンソクと歌手のカンタが出演する。

 

『ヘッドウィグ』はつらい傷を抱えて生きるトランスジェンダー歌手の物語を描く。韓国では2005年の初演以来2千回以上公演が繰り広げられ、この『ヘッドウィグ』の人気には別名“第1世代ヘドウィグ”と呼ばれるオ・マンソクの活躍が大きかったと評価されている。

 

はたしてオ・マンソクが今年の夏、ふたたび栄光を再現するか注目されている。

エンタメ情報一覧へ 次の記事