KBS WORLD

チョー・ヨンピルの記念メダル収益金、音楽英才発掘支援に贈呈

2019年06月12日

昨年歌手のチョー・ヨンピルのデビュー50周年を記念するメダルが発売され関心を集めたが、この販売収益金が音楽英才発掘に使われることになった。

 

韓国造幣公社がチョー・ヨンピルの意向により、販売収益金の一部を公益財団に後援したと明らかにした。

 

公社側は昨日、京畿道(キョンギド)加平(カピョン)ミュージックビレッジ「音楽駅1939」で伝達式を行い、後援金2500万ウォンを贈呈し、この収益金は今後3年間音楽英才を発掘するためのコンテストの開催に使用されると述べた。

 

これにより大会の1位の名称も“最優秀賞”から“最優秀チョー・ヨンピル賞”に変わることになる。

 

昨年10月に発売されたチョー・ヨンピルのデビュー50周年記念メダルは5050個の限定数量で販売され、造幣公社はチョー・ヨンピルの50周年のお祝いとともに、韓流文化の拡散のためメダルを企画したと明らかにしていた。

エンタメ情報一覧へ 次の記事