KBS WORLD

「ニューヨークの肺」占領したBTS…1週間前から「野宿するファン心」話題

2019年05月16日

防弾少年団がアメリカニューヨークのセントラルパークで華麗な公演を繰り広げた。

公演を控えた公園一帯は、1週間前からファンたちが野宿をしながら陣取り、アメリカのマスコミで話題になった。

アメリカのABC放送は毎年夏、有名歌手を招待し、公演を開いている。今年はその初舞台をBTSが飾った。

BTS旋風をビートルズに例える司会者にグループのリ-ダーRMは「光栄です」と述べたという。

いわゆる“ニューヨークの肺”と呼ばれるセントラルパークで開かれるBTSの公演を控え、公園一帯は1週間前から揺れていた。

アメリカと全世界から集まったBTSのファンたちが公園周辺にテントをはり、野宿しながら彼らを待っていたからだ。

今週ニューヨーク一帯は雨が降り肌寒い天気が続いたこともあって、分厚い服や傘などを装備したファンたちが野宿している姿がアメリカのマスコミでも大きな話題になった。

エンタメ情報一覧へ 次の記事