KBS WORLD

キム・ソンリョン、アン・ジェウク 舞台「ミザリー」 W主演でタッグ

2019年05月16日

俳優キム・ソンリョンとアン・ジェウクが演劇舞台でタッグを組む。

彼らの所属事務所は、2人が舞台「ミザリー」の男女主人公として7月から9月まで舞台に立つと発表した。

スティーブン・キングの原作小説と同名の映画としても有名なこの作品は、人気作家に憧れる女性ファン“アニー”の狂気的な執着を描いた。

“アニー”役を担うキム・ソンリョンは約5年ぶりの舞台出演であり、破格的な演技変身が期待される。

アン・ジェウクは交通事故にあった人気作家“ポール・シェルダン”役を担う事になった。

一角では、アン・ジェウクが2月に飲酒運転で物議をかもした分、もう少し自粛期間を設けなければならないのではないかという意見も出ている。その中で所属事務所とアン・ジェウクは、誠実な演技で報いると作品に臨む覚悟を述べた。

エンタメ情報一覧へ 次の記事