KBS WORLD

第72回カンヌ国際映画祭開幕、25日まで韓国映画4作品上映へ

2019年05月15日

72回カンヌ国際映画祭が開幕した。

今回の映画祭には合計4作品の韓国映画が紹介される予定だが、どの作品だろうか。

カンヌ国際映画祭が韓国時間の本日15日早朝に開幕式を開き12日間の日程に突入した。

オープニング作品にはジム・ジャームッシュ監督の『The Dead Don't Die(原題)』が選ばれたが、韓国映画にはポン・ジュノ監督の『寄生虫(原題:기생충)』やイ・ウォンテ監督の『悪人伝(原題:악인전)』、ヨン・ジェグァン監督の『リョンヒ(原題:령희)』とチョン・ダヒ監督のアニメーション作品が含まれている。

特に『寄生虫』は毎年21作品のみが招待されるコンペティション部門にノミネートされた。

パルムドールをめぐり競われるコンペティション部門には、この賞の受賞経験がある巨匠たちの作品が総出で陣取る中、来る5月21日に行われる『寄生虫』の公式上映会には、ポン・ジュノ監督やソン・ガンホ、イ・ソンギュンなどが参加する。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事