KBS WORLD

BLACKPINK、'韓国ガールズグループ初'ビルボードメインチャート2週連続ランクイン

2019年04月25日

BLACKPINKK-POPガールズグループとして初めて米ビルボードメインチャート'ビルボード200''HOT100'2週連続でランクインしている。

 

23(米現地時間)、ビルボードが発表した最新チャートによるとBLACKPINKのニューアルバムのタイトル曲「KILL THIS LOVE」がアルバムチャート'ビルボード200'93位とシングルチャート'HOT100'73位にランクインしたという。

 

これに先立ちBLACKPINKは先週、'ビルボード200'24位、'HOT100'41位を記録し、K-POPガールズグループ過去最高の成績を収めた。

 

所属事務所YGエンターテインメントは「BLACKPINK2週連続ビルボードメインチャートにランクインを果たし、アメリカで強い存在感を放っている」「K-POPがアメリカ主流のポップ市場で持続的な成功の可能性を見せているということから、学ぶべき点がある」と語った。

 

BLACKPINKは更に2大ポップチャートと呼ばれている英オフィシャルチャート'シングルチャートTOP100'でも先週第33位にランクインしたのに続き、今週も第48位にランクインし、2週連続ランク入りした。

 

BLACKPINKは新曲公開後、米音楽フェスティバルで公演を行ったり、CBSの深夜トークショーやラジオなどに出演し、アメリカのファンと交流を図った。

 

また今月17日、ロサンゼルスで開催された北米ツアー初日公演を終え、24日のシカゴ、27日カナダ・ハミルトン、51日から2日ニューアーク、5日アトランタ、8日から9日フォートワースまで、北米6都市8公演を行う。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事