KBS WORLD

BTS、ビルボードで3回目の1位…「ビートルズ以降初めて」

2019年04月24日

男性アイドルグループBTSの新曲が米ビルボードチャートでK-POPグループ最高記録を打ち立てた。

 

現地時刻で去る22日、ビルボードは公式ホームページを通してBTSの新曲「Boy With Luv」がホット100の最新チャート8位にランクインしたと発表した。

 

BTS2回目のトップ10入りであり、該当チャートでうちたてた歴代最高順位だ。

 

これより1日早い21日に発表されたビルボードメインアルバムチャートでも、ニューアルバム「Map of the soul: Persona」が3回目の1位を獲得し、記録を更新し続けているBTS

 

ビルボードは「1年以内にアルバム3枚が連続で1位にランクインしたグループはビートルズ以降、BTSが初めて」だと明らかにした。

 

これでBTS21世紀に入り、1年間で発売した3枚のアルバムを連続で「ビルボード2001位にランクインさせた最初の歌手となった。

 

また韓国と海外を行き来しながら活動中のBTSメンバーが、軍服務についても自身の考えを明らかにし、注目を浴びている。

 

現地時刻で去る18日、アメリカCBSのインタビューで入隊計画について質問を受けた彼ら。

 

グループの最年長であるジンは「韓国人にとっては自然な事。いつか国家の要請を受ければ、駆け付け、最善を尽くす準備ができている」と入隊への覚悟を示した。

エンタメ情報一覧へ 次の記事