KBS WORLD

セウォル号沈没事件5周忌を前に、映画『誕生日』1位… 米映画『ヘルボーイ』は2位

2019年04月15日

韓国映画『誕生日(原題:생일)』が週末興行収入で首位の座を守った。

 

15日、映画振興委員会 映画館入場券統合ネットワークによると、この映画は13日から14日の2日間で184177人を動員し、首位に輝いた。累計観客動員数は761807人だ。

 

セウォル号沈没事件以降、遺族ら残された人々がお互いに秘めた記憶を分かち合う物語を扱った本作は、5周忌を前に先週8日から1位をキープし続けている。

 

2位には同じ期間で121775人を動員した米映画『ヘルボーイ』がランクインした。

 

また、3位には俳優キム・ユンソクが初演出を手掛けた『未成年(原題:미성년)』がランクイン。週末85171人を追加し、累計観客動員数141599人を記録した。

 

この他にも『シャザム!』『バイス』『ペット・セマタリー』『I Am Mother』『Us(アス)』などが10位圏内にランクインしている。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事