KBS WORLD

「大王世宗」、訓民正音の頒布と共に幕を閉じる

2008年11月18日



11月16日韓国KBS2で「大王世宗」が、世宗のハングル制定し全86話で大詰めの幕を閉じた。

昨年のハングルの日(10月9日)に撮影を始め、主要出演者だけで約70人そして2万人を超えるエキストラが出演した。総製作費200億ウォンが投じられた「大王世宗」は本格的な政治史劇で、理想的な政治・指導者像を感動的に描き、視聴者の好評を得てきた。

特にドラマの中の政治家達は自分の信念と国への深い忠誠心を持っていた。そのような彼らを尊重する世宗の姿を通じて自己犠牲と献身がどれだけ多くの人々に忠誠心をもたらすかを描いた。

また、反対する人を放り出さないで、むしろ側において自分自身を最後まで検証した世宗のリーダーシップが‘韓国歴史の最高の瞬間’を作り出し、その頂点に‘訓民正音(ハングル)’を描きドラマの終止符を打った。


前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事