KBS WORLD

“コカイン吸引”ラッパーKUSH、一審で執行猶予宣告

2019年03月18日

コカインを購入し投薬した容疑で裁判を受けていたラッパー兼作曲家のKUSHが、第一審で懲役刑の執行猶予判決を受けた。

ソウル中央地方裁判所刑事合意35部は麻薬類管理に関する法律違反容疑で起訴されたKUSH18日、懲役26カ月を宣告し4年間の執行猶予を言い渡した。また、保護観察と薬物治療講義の80時間受講を命じ、追徴金875千ウォンも宣告した。

裁判部は「麻薬関連犯罪はその中毒性によって個人はもちろん、社会全般に多くの害を招く可能性が高い危険な犯罪」とし、「ただし、犯行を全て認め、真摯に反省しているため今回に限り刑の執行を猶予する」と説明した。

KUSHは一昨年の11月から12月、知人からコカイン2.5グラムを購入し居住地などで7回に渡って0.7グラムを投薬した疑いなどで裁判を受けていた。

KUSH2016年韓国の人気音楽番組「SHOW ME THE MONEY 5」に出演し、歌手Zion.Tの代表曲「Yanghwa BRDG」を作曲した。

エンタメ情報一覧へ 次の記事