KBS WORLD

元2NE1 パク・ボム、8年ぶりのカムバック

2019年03月14日

先日13日、女性グループ 2NE1出身のパク・ボムが、前所属事務所 YGエンターテインメントを離れて以降初めて、8年ぶりにリリースするソロアルバムのショーケースを開催した。

今回アルバムリリース前に前所属事務所YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーがSNSに応援メッセージを掲載したことに対し、「応援してくださり心から感謝している」と語った。

パク・ボムは作曲家 勇敢な兄弟とタッグを組み、ニューアルバム「SPRING」を発表。2NE1時代とは異なる女性らしい姿をアピールし、歌で自身の気持ちが伝わるよう努力したと紹介した。

タイトル曲「SPRING」はパク・ボムならではのリズム感のある歌い方が際立つ曲で、「私にも春は来るかな」というサビの部分では切ない感性が溢れている。また、この楽曲には元2NE1のメンバーDARAがフィーチャリングとして参加した。

パク・ボムは「DARAは私にとって義理堅い女性。‘DARAが是非参加してくれたら嬉しい‘と話したところ、喜んで参加してくれた。今日もメールが来て‘緊張しないで頑張って’と応援してくれた」と感謝の気持ちを表した。

彼女はブランク期間が長かった分、ステージに対する恋しさもあったという。

「後輩たちが一生懸命頑張っている姿を見ると2NE1を思い出した。BLACKPINKがとても可愛くて歌も上手い。ステージの感覚を忘れないように音楽番組を視聴し、次々とリリースされる曲を1つも逃さず聴こうと努力した」とコメント。

そして活発な芸能活動に対する願望も明かした。

彼女は「音楽番組だけでなく、機会があったらバラエティ番組やリアリティ番組などにも出演してみたい」と語った。

前の記事 エンタメ情報一覧へ 次の記事